労務管理、就業規則他各種規程の制定・改廃、助成金支援、人事評価制度導入、社会保険手続、給与計算は守口市の社会保険労務士 沖本事務所にご依頼ください。

ストレスチェック

ストレスチェック

ストレスチェック改正

2015年12月から、毎年1回のストレスチェックの実施が義務化されました。

労働者数50人以上の全事業所で義務。
50人未満は当面努力義務となります。

弊所がご提供するストレスチェック「Well診断」のパンフレットです。
パンフレット表パンフレット裏

Well診断は一般社団法人ウエルフルジャパン(WFJ)の登録商標です。

ストレスチェックとは

ストレスブルー

ストレスチェック」とは、ストレスに関する質問票に労働者が記入し、それを集計・分析することで、自分のストレスがどのような状態にあるのかを調べる簡単な検査です。


【実施の目的】

労働者自身は自分の精神面の健康状態を知ることで、ストレス状況への気づきを促しメンタル不調となることを未然に防止することです。

【実施義務】

労働者が「常時50名以上」の全事業場にて実施しなければなりません。

常時50名以上とは勤務時間や日数に関わりなく、継続して雇用している労働者をカウントします。

継続して雇用している場合は、週1日勤務のアルバイトやパート社員も含まれます。

派遣社員については、原則として「派遣元」が実施義務を負いますが、「派遣先」でも集団分析を行うことから、「派遣元」及び「派遣先」の2か所での実施が望ましいとされています。

労働者が50名未満の事業場については、当面の間「努力義務」となりますが、本社・支店・工場等を複数有するような企業で50名以上と未満の事業場がある場合は、全社員が同時に受検できるように体制を整備することを推奨します。

【実施対象者】

常時使用する労働者が対象です。

契約期間が1年未満の労働者や、労働時間が「通常の労働者の所定労働時間の4分の3未満の短時間労働者は対象外となります。

【実施頻度】

毎年1回の実施と所轄労働基準監督署への報告が必要です。

労働基準監督署への報告にあたっては、産業医の記名押印が必要です。

ストレスチェック制度の流れ

ストレスチェック制度の流れ

Well診断(ストレスチェック

貴事業所でのストレスチェックについて、弊所では「Well診断」をご提供します。

Well診断診断は、厚生労働省の「職業性ストレス簡易調査票」をベースに開発されたストレスチェックです。

Well診断は一部上場企業にも多く導入されている信頼できるストレスチェックです。


【個人結果通知サンプル】

個人結果通知サンプル

57項目のうち、ストレスに特に関連が強いとされている「9項目」を踏まえ、検査結果からハイリスク者を発見するための医師等による判定を実施します。

ストレス因子やストレス状態を検査し、個人毎にコメントやアドバイスを実施します。

<Well診断は行政が求めている結果通知の要件を全て満たしています>
①レーダーチャートなどでわかりやすい方法を用いています。
②高ストレス者に該当するかどうかを示した結果
③医師による面接指導の要否
(①~③は必須)
④事業者への面接指導申出の方法(事業場内の担当者)を表記しています。
⑤ストレスへの気付きを促し、セルフケアへのアドバイスを伝えています。
⑥相談窓口に関する情報提供しています。
(④~⑥は推奨)


【職場分析】

職場のストレスを項目別に評価し、全国平均や産業平均と比較します。

事業所総括や、各職場毎のハイリスク者数を算出し、一覧表でご提供します。
職場の健康リスク値を算出し、メンタル不調の発生を防止します。

職場分析サンプルについては、ご面談時に提示をさせていただきます。

料金

  • Well診断については、1,000円/人で承っております。
  • 産業医が実施者となるなど、医師の判定が不要の場合は200円/人引きとなります。
  • 会社全体の組織診断は無料です。
  • 職場単位の組織診断は10,000円/職場よりお受けします。

「Well診断」のメリット

ストレスチェックについては様々な団体から同様のサービスが提供されていますが、弊所のご提供する「Well診断」は次の点においてご利用していただき易いと考えております。

  • 行政が求めている結果通知の要件を全て満たしています。
  • 職場分析についても、全国平均から業種別の比較まで、きめ細かい分析が可能です。
  • 労務管理の専門家である社会保険労務士が直接の窓口として、様々なアドバイスをさせていただきます。

    特に、弊所は企業の人事部において、過重労働による健康障害防止のための労働時間管理および面接指導の実施などに携わり、実務経験が豊富です。

  • 付属するサービスとして、精神科産業医による「医師面接指導スポット・サービス」があります。

    ストレスチェックはやったものの、その後の医師面接指導体制で困るケースが散見されます。

    医師面接を外部に依頼すると高額な契約料金が発生しますが、「医師面接指導スポット・サービス」では非常にリーズナブルに、2,000円/月~のご案内が可能です。

    画像の説明


    詳細はお気軽に、弊所にお問合せ願います。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional